GERO

program
about

Dance Triennale Tokyo 2012

ニュース
ニュース

最新ニュース

2019.04.12

瀬戸内国際芸術祭2019に参加しました

 

 

 

 

瀬戸内_侵入       瀬戸内_ラジオ

 

 

瀬戸内国際芸術祭2019に伊藤キム/GEROが参加いたします。

 

瀬戸内国際芸術祭2019 参加作品

伊藤キム/GERO
『侵入〜運んでホイホイ』『ラジオで踊る』

 

ダンサー、伊藤キムが瀬戸内の自然の中に溶け込み、芸術祭に侵入していく。

 

日時:2019年4月26〜28日

 

『侵入〜運んでホイホイ
出演:KEKE 後藤かおり 立本夏山 八木光太郎 伊藤キム

船着き場にダンサーが現れてパフォーマンスを展開。
“なにか”を運んでいるようなしぐさは、さまざまなイメージをかき立てる。
途中から観客も巻き込み、最後には“なにか”を囲み、みんなで踊りながら祝祭空間を演出する。

 

 

『ラジオで踊る』
出演:伊藤キム

高松港にある、リン・シュンロン(林舜龍)作品「国境を越えて・海」内に置かれたラジオで生放送を受信しながら展開される伊藤キムの即興ソロ。
小さな箱から流れる音楽やニュース、そして雑音すらも利用してダンスに変換する。

 

 

▶︎瀬戸内国際芸術祭2019公式サイト
伊藤キムページ https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artists/285.html