GERO

Kim ITOH imformation

伊藤キム・GEROワークショップ12月開催します!

2018.11.23

 

 

伊藤キム・GEROワークショップ

「ことばを発見、そのあと解体〜ヒトを鑑賞することから〜」

 

ニューヨーク近代美術館MoMAで開発されたVTS(Visual Thinking Strategy)と呼ばれる「対話型鑑賞」の手法を用い、生身の人間を鑑賞することを試みます。VTSとは、ひとつの美術作品をひとりではなく数人で同時に鑑賞し、感想を述べ合い共有しながら作品をより深く捉え、コミュニケーション能力の向上などにつなげる手法です。

 

今回のワークショップでは美術作品ではなく人物を観察することで、その人にまつわる言葉を導き出し、さらにその言葉たちを自由に組み合わせて新たな空間を作り上げることを目指します。またその様子をツイッターを通じて外部に発信することも試みます。俳優・ダンサーだけでなく詩人・美術家・教員・会社員・ジャーナリスト・主婦など、年齢や背景などさまざまな人達にご参加いただき多様な視点の交換を目指します。

 

 

日時:12月22日(土)  18:15〜20:45
料金:2500円
定員:20名程度

場所:アートフォーラムあざみ野・3階健康スタジオ(東急田園都市線あざみ野駅徒歩5分)
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-kita/accessmap/
フィジカルシアターカンパニーGERO

振付家・ダンサー伊藤キム主宰の、身体・声・言葉が自由に響き合う試みを追求する集団。これまでに『家族という名のゲーム』『言いたいだけ』『あなたはわたしのなんなの?』などの作品を発表。「身体という楽器で言葉を演奏する」というGERO流表現スタイルを模索中。

 

申し込み:info@gero.kim
以下を明記の上お申し込みください。
件名:ワークショップ参加希望
本文:お名前、メールアドレス(PCと携帯)、電話番号、ツイッターアカウントの有無

 

『家族という名のゲーム』ツアーがまもなくスタート!

2018.06.07

『家族という名のゲーム』高知・神戸・愛知ツアー

家族・コンダ全員

 

GERO流「身体という器に言葉をのせて動く」家族に焦点をあてたダンスのような演劇のような舞台!

『家族という名のゲーム』は、GEROの第二作として2016年にDance New Air(スパイラルホール)で初演されました。

家族同士をつなぐ道具である「言葉」をタマネギの皮を剥くように意味をどんどん削ぎ取って、純粋な「音」として身体で演奏する、そういうことを試みた作品です。

モノ・ヒト・コトバが飛び回りながら、生々しい家族関係をあぶり出します。

 

 

『家族という名のゲーム』

 

【作・演出・出演】

伊藤キム

 

【出演】
KEKE
後藤かおり
八木光太郎
山縣美礼

 

《高知公演》

【日時】
6月28日(木)19:00
※開場は開演の30分前

【会場】
高知市文化プラザかるぽーと 小ホール

【料金】
一般前売 3000円 当日 3500円
高校生以下 前売 2500円 当日 3000円
※未就学児の入場はご遠慮ください

詳細
http://www.bunkaplaza.or.jp/jishu/18/kazoku/index.html

 

《神戸公演》

【日時】
7月6日(金)19:00/7日(土)15:00
※開場は開演の30分前

【会場】
神戸アートビレッジセンター ホール

【料金】
一般前売 3000円 当日 3500円
学生前売 2000円 当日 2500円
かぶっクラブ会員証提示により500円引き(日時指定・全席自由)

 

===

 

《神戸公演・伊藤キムワークショップ同時開催!!》

舞踏を基盤とした伊藤キム独自のメソッドで身体をじっくりと掘り下げ、見つめます。

自意識を捨て去り「自分で動くのではなく外部の力で動かされる」ことを目指します。

 

日時:7月7日(土)11:00-13:00頃

会場:神戸アートヴィレッジセンター4F リハーサル室2

料金:一般:1,500円/公演鑑賞者、学生、かぶっクラブ会員:1,000円

対象:16歳以上(高校生可)

定員:20名程度(予約優先・当日も空きがあれば参加可)
※動きやすい服装でご参加ください(スカート不可)

 

参加申込:
メール:stage@kavc.or.jp
電話:078-512-5500
お申し込みの際に以下の情報をお知らせください。
【お名前/フリガナ/電話番号/メールアドレス/年齢/ダンス経験(なるべく詳しく)】

 

公演・ワークショップ詳細
https://www.kavc.or.jp/events/2740/

 ===

 

《愛知公演》

【日時】
7月14日(土)15:00
※開場は開演の30分前

【会場】
パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)花しょうぶホール

【料金】
一般 2500円
パティオしーと会員 2200円
25歳以下 1000円(会員・一般とも)

 

===

《愛知公演・伊藤キムによる身体表現ワークショップ》

日時:7月15日(日)10:00~12:00

会場:花しょうぶホール

料金:一般1,000円 パティオしーと会員900円

※公演鑑賞者無料(予約時にお申し出ください)

対象:16歳以上(高校生可)

定員:15名程(予約優先、当日も空きがあれば参加可)

お申込み: 4月28日(土)10:00~定員になり次第終了。

会館窓口・電話・メール(予約時にお名前と年齢とご連絡先をお知らせください)

※動きやすい服装でご参加ください(スカート不可)

 

公演・ワークショップ詳細
http://patio-chiryu.com/event/jisyukikaku4688.html

 

===

【声楽アドバイザー】松平敬
【楽曲提供】Dill 他
【衣装】さとうみち代(GAZAA)
【舞台監督】原口佳子
【照明】三浦あさ子
【音響】星野大輔(サウンドウィーズ)
【制作】神田圭美
【写真】bozzo

 

伊藤キムソロ 最新作公演情報

2018.05.12
伊藤キムソロ 最新作公演情報

「伊藤キムが伊藤キムを脱ぎ捨て、シャーマンと化す」

 

 

土方巽『病める舞姫』にうごめく、

地を這いながら空中を漂うような

一筋縄ではいかない言葉たちに出会い、

格闘し、フラレて、すがりついて、引きずり回される。

 

伊藤キムがシャーマン&語り部となって、

日常と非日常のはざまでとめどなく続く

言葉と身体の追いかけっこを先導する。

 

長いブランクを経て、伊藤キムが16年ぶりに自作の振付ソロ作品を踊ります。

題材は舞踏の始祖・土方巽の著作『病める舞姫』。

 d-倉庫での本公演の前にかなっくホール、テアトル・ドゥ・ベルヴィル(三重)と2度のプレショーイングを行い、ワーク・イン・プログレスで作品を進化させていきます。

 

原作:土方巽

構成・演出・振付・出演:伊藤キム

演出助手:後藤かおり

音響:牛川紀政

協力:横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール、Théâtre de Belleville、公益財団法人セゾン文化財団、荒木結衣

制作:神田圭美 後藤かおり

 

===

▼公演場所一覧

◉神奈川公演
『病める舞姫の私』ショーング@かなっくホール・ホール
5月16日(水)/  5月17日(木)
◉三重公演
『病める舞姫の私』@Théâtre de Belleville
6月2日(土)/   6月3日(日)
◉東京公演
ダンスがみたい!20『病める舞姫』@d−倉庫
7月28日(土)/ 7月29日(日)

===

 

▼公演詳細

◉神奈川公演

みんなでDance♪Dance♪〜コンテンポラリーダンスを見る・知る・伝える〜

伊藤キム・ソロ『病める舞姫の私』ショーイング

 

《日時》

2018年

5月16日(水)19:00開演(30分前開場)

5月17日(木)19:00開演(30分前開場)

 

《会場》

かなっくホール・ホール

http://kanack-hall.info/access/

横浜市神奈川区東神奈川1-10-1

 

《料金》

全席自由席/2,000円

※横浜市在住、在勤、学生(25歳以下)は無料(要証明書)

※未就学児入場不可

 

《チケット》

◼︎かなっくホールチケットデスク 045-440-1219

◼︎カンフェティ 0120-240-540(平日10時~18時)

https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=45862&

 

《問い合わせ》

 かなっくホールチケットデスク

 045-440-1219(10:00~21:00)※休館日除く

 

 

 

 

◉三重公演

Théâtre de Belleville 2018 春シーズンプログラム

伊藤キム・ソロ『病める舞姫の私』

http://theatre-de-belleville.tumblr.com/post/171438226856/18pr-kim

 

《日時》

2018年

6月2日(土)16:30開演(30分前開場)

6月3日(日)14:30開演(30分前開場)

 

《会場》

 Théâtre de Belleville

http://theatre-de-belleville.tumblr.com/access

三重県津市美里町三郷2104

 

《チケット料金》

 全席自由/一般=2,000円、美里割=1,000円※要証明書 、25歳以下=500円、18歳以下=無料※要証明書

 

《チケット取り扱い》

 Théâtre de Belleville(シアターベルヴィル)WEB内にて受付中

 http://theatre-de-belleville.tumblr.com/post/171438226856/18pr-kim

※両日とも上演後、「伊藤キムワークショップ」を開催します。

 

 

 

 

◉東京公演

ダンスがみたい!20 土方巽「病める舞姫」を上演する

伊藤キム・ソロ『病める舞姫』

 

《日時》

2018年

7月28日(土)19:30開演(30分前開場)

7月29日(日)15:30開演(30分前開場)

 

《会場》

d-倉庫

http://www.geocities.jp/azabubu/map_d.html

東京都荒川区東日暮里6-19-7

 

《料金》

全席自由席

 一般/前売2,500円、当日3,000円 学生/前売2,000円、当日2,500円

 

《チケット取り扱い》

d-倉庫

以下サイトより予約フォームがございます。
http://www.geocities.jp/azabubu/d20/index.html

 

伊藤キム&GEROワークショップ祭り!!!

2018.02.09

 

3月WS_ちらし

 

 

3月10日〜18日@森下スタジオ! 
今年のワークショップ祭りは、伊藤キムとKEKEのワークショップをお届けいたします。

また俳優や音楽家、詩人、画家などどんな表現者でも参加可能なインプロJAMセッションの場も用意いたしました。

みなさんのご応募をお待ちしております。

 

 

『自分を拡大させてみよう』
わたしたちは、ついつい日常という魔物に絡め取られそこに安住し、そのまま惰性で過ごしてしまいがちです。

そういう時、勇気を振りしぼって新たなドアをノックすることも必要ですよね。

このワークショップ祭りは、身体というもっとも身近な道具を通してみなさんが新たなドアを開けるキッカケを提供していこうというものです。

ダンスや演劇の分野で、あるいはそういう枠組みを超えて、新たな価値観や人に出会うことで、

自分という枠を広げてこれからの創作や発想のタネを見つける、そんな場所にしていただければ幸いです。

 

 

 

◉KEKE『振付市場』ワークショップ◉

Aのクラスでは「振付を作る」WSを、Bのクラスでは「振付を踊る」WSを1日を通して行います。

Aで作られた振付をBの人が踊る。振付を「プロダクト」と捉え、それらを生産し、流通させ、消費する。

KEKEは市場、通貨のような存在となって両者の仲立ちをします。

 

 

【A】生産編 3月10日(土)14:00~17:00
まずはじっくりとアップから、身体をつぶさに観察するような基礎ワークショップを行います。

その後それぞれに短い振付を作り、それを言葉を使わず他人に伝えられるように絵や図にまとめてもらいます。

 

【B】消費編   3月10日(土)18:00~21:00
前半は軽めのアップ。その後は前半の生産物を選び、自分なりに身体に落とし込んでみます。

それぞれ稽古したのち、1つの短いシーンを立ち上げてみましょう。Aの受講者がBの発表を無料で見学することも可能です。

 

《料金》2000円 ※2回受講は3500円

 

 

 

◉伊藤キムワークショップ◉

舞踏を基盤とした伊藤キム独自のメソッドで身体をじっくりと掘り下げ、見つめます。

自意識を捨て去り「自分で動くのではなく外部の力で動かされる」ことを目指します。

EFでは基本メニューに加え、テキストを使って言葉と身体の関係を探る作業も行います。

 

 

【C】ダンス・演劇未経験者対象クラス
3月11日(日)13:00~16:00 料金:3000円

 

【D】ダンス・演劇経験者で伊藤キムWS未経験者対象クラス
3月11日(日)17:00~20:00 料金:3000円

 

【E】伊藤キムワークショップ経験者対象クラス①*
3月17日(土)14:00~18:00 料金:4000円

 

【F】伊藤キムワークショップ経験者対象クラス②*
3月18日(日)14:00~18:00 料金:4000円

 

*EとFを同時受講の方は7500円となります。
• C 数回の趣味程度のダンス・演劇経験者は受講可能。
• D これまでに伊藤キムワークショップ受講経験のある方は受けられません。
• EF 単発受講も可能ですが、継続した内容なので2回の受講をお勧めします。

 

 

 

◉インプロJAM◉
ダンサー・俳優・音楽家・小説家・詩人・画家・写真家など誰でも参加可能!

GEROメンバーが進行役となり、集まった人たちで即興セッションを行い、それぞれのセッション後に振り返り・打合せ等の時間を設けます。

内容は以下のようなプログラムを考えていますが、現場でみなさんと相談しながら進めます。

 

「2人で行うデュオ10分」「3〜4人の少人数10分」「全員で行う20分」「朗読とダンス、それを絵にする」「描かれた絵を元に」等々

 

【インプロJAMの狙いは?】
ダンスグループや劇団などそれぞれでの活動やジャンルの垣根を超えて交流・研究・発散できるような場所を想定しています。

温めている振付や演出のアイデアを実践する、小道具を使う、音源を持ち寄る、楽器を演奏する、詩を読む、他の人を巻き込む、などなど、まずはあまり深く考えずに、好きに踊り、歌い、話し、交流し、その上で今後の活動・創作のタネになるようなものを見つける「出会いの場」を目指します。

 

日程:3月12日(月)、13日(火)、15日(木)、16日(金)
時間:19:00〜21:30
参加費:500円

(飛び入り参加可能ですが、できるだけ事前予約をお願いします)

 

============================================

《申し込み方法》
info@gero.kim
以下を明記の上お申し込みください。
件名:ワークショップ祭り
本文:希望日、希望クラス名(A〜F。インプロJAMは希望日)、お名前、メールアドレス(PCと携帯)、電話番号

 

《場所》
場所:森下スタジオ Sスタジオ
東京都江東区森下3-5-6
地下鉄都営新宿線・都営大江戸線「森下駅」 A6出口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河駅」 A2出口 徒歩10分
http://www.saison.or.jp/studio/access.html

 

協力:(公財)セゾン文化財団

 

 

 

About Kim ITOH

伊藤 キム(演出・GERO代表)

伊藤 キム(演出・GERO代表)

©竹田岳

87年、舞踏家・古川あんずに師事。95年「伊藤キム+輝く未来」を結成。96年バニョレ国際振付賞、 02年第一回朝日舞台芸術賞・寺山修司賞。05~06年にバックパックを背負って半年間の世界一周の旅に出る。11年「輝く未来」を解散。13年京都・本能寺創建600年の記念イベント『本能寺のD』で演出・振付・出演、国内外をツアー。14年六本木アートナイト2014パレードの監修。小中高生へのワークショップや振付、おやじが踊って給仕する「おやじカフェ」のプロデュースを国内外で行う。京都造形芸術大学客員教授。青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。2015年、新カンパニーGEROを結成して10年ぶりに創作活動を再開。

 

Kim ITOH works

伊藤キム連続ワークショップ開催!!!

2017.12.19

伊藤キム連続WS_縦_色

 

伊藤キム連続ワークショップ

 

”両足をぽつんと胃液に浸しながら身体を内側から眺める”

 

伊藤キム独自のメソッドでじっくりと身体を見つめるワークショップ。

時に言葉も使いながら自らの内部に入り込み、身体の奥深くまで覗いてみましょう。

 

【日程】
2018年1月13日(土)・20日(土)・27日(土)

 

【時間】
18:15〜20:45

 

【料金】
1回参加 2500円
2回参加 4500円
3回参加 6500円
※複数回受講がお得です
※隔週でも可

 

【定員】
各回 20名程度

 

【申し込み】
info@gero.kimまで。

以下を明記の上お申し込みください。
《件名:伊藤キムワークショップ希望/本文:希望日、お名前、メールアドレス (PCと携帯)、電話番号 》

【会場】アートフォーラムあざみ野・3階健康スタジオ(東急田園都市線あざみ野駅徒歩5分)

 

 

Kim ITOH blog