GERO

新作公演試演会『言いたいだけ』開催!

2017.05.20

gero_試演会チラシ

 

 

 

フィジカルシアターカンパニーGERO新作公演試演会
『言いたいだけ』

 

 

言葉を発しているつもり?でも実際には届いていない?

ならば言葉の意味を削ぎ取って切り裂き、音の断片にして美しく羽ばたかせてみよう。
「対話にならない対話」や「言葉の合唱」という手法で、GERO独特のユーモアを交えながら非日常なコミュニケーションを提示する試みです。

 

 

《作・演出・出演》
伊藤キム

 

《出演》
後藤かおり
定行夏海
鈴木淳
八木光太郎
長屋耕太
和田華子

 

《日程》【要予約】
2017年7月

14日(金) 19:30 完売いたしました
15日(土) 14:00完売いたしました
16日(日) 14:00完売いたしました
※開場は開演の15分前
※毎回終了後にアフタートークあり

 

《会場》
かなっくホール ギャラリーA (横浜市神奈川区民文化センター)
〒221-0044 横浜市神奈川区東神奈川1−10−1
※JR東神奈川駅・京浜急行仲木戸駅徒歩1分、東急東横線東白楽駅徒歩10分

 

《料金》
一般・・・500円 (当日精算)
学生・・・無料 (当日、学生証提示)
横浜市神奈川区内在住・在勤の方・・・無料
(当日、在住在勤が証明できるものをお持ちください)

 

《定員》
各回30名

 

《申し込み・お問い合わせ》

◼︎ご予約フォーム https://form.os7.biz/f/a41d1b9f/

◼︎GERO制作 info@gero.kim

(件名:言いたいだけ予約 本文:お名前・ご観覧日・チケット種類・TEL・PCメールアドレスを記載してください)
◼︎かなっくホールチケットデスク 045-440-1219(10:00〜21:00)※休館日除く

 

【この試演会にご来場いただいた方は、12月14〜17日のSTスポットでの本公演を《半額》でご覧いただけます。詳細は後日、このホームページ上でお知らせいたします。】

 

主催:フィジカルシアターカンパニーGERO
共催:横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者

GEROワークショップ祭り開催!

2017.03.09

GERO_WS祭り

 

踊る、喋る、歌う、弾ける、静かに見つめる…
伊藤キム、GEROメンバー、そして声楽家・松平敬氏による実験的ワークショップで、日常では体験できない未知の世界に旅してみませんか?

 

【日程】
3月24日(金) 19〜21時・八木光太郎(演劇)
料金:2000円
3月25日(土) 14〜16時・定行夏海(アフリカンダンス)
料金:2000円
3月25日(土) 17〜20時・伊藤キム1(ダンス・身体表現)
料金:3000円
3月26日(日) 14〜16時・松平敬(声を使った音遊び)
料金:2500円
3月26日(日) 17〜20時・伊藤キム2(ダンス・身体表現)
料金:3000円
(各クラス定員20名ほど)

 

【場所】森下スタジオ 東京都江東区森下3-5-6

地下鉄都営新宿線、 都営大江戸線「森下駅」 A6出口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線、 都営大江戸線「清澄白河駅」 A2出口 徒歩10分

http://www.saison.or.jp/studio/access.html

 

【申し込み方法】info@kimitoh.com
以下を明記の上お申し込みください。
件名:GEROの祭り
本文:希望日時、希望クラス名、お名前、メールアドレス(PCと携帯)、電話番号

※複数受講割引あり!
2クラス受講で総額から500円引き、3クラスで1000円割引。1クラス増えるごとに500円の割引です。
例→定行+キム1=4500円、八木+松平+キム2=6500円、八木+定行+キム1+松平=8000円
全5クラス受講の方は特別料金1万円とさせていただきます。

***************************************************

【クラス紹介】
<キムクラス・ダンス・身体表現>
自分の体を激しく揺さぶり、そして静かに見つめます。テーマは「日常から非日常へ」。当たり前の日常に潜む非日常な自分自身を探りましょう。

 

<松平クラス・声を使った音遊び>
言語コミュニケーションの手段として使われる声は、母音・子音を組合わせさまざまな発声法を駆使すれば、人力シンセサイザーにもなります。通常の楽器では実現不可能な、意味と無意味、言葉と音響を行き来する表現を追求してみます。声による即興演奏を試みる内容なので、楽譜が読めなくても大丈夫です。
【松平敬(バリトン)プロフィール】
東京芸術大学、同大学院に学ぶ。現代声楽曲のスペシャリストとして、100作以上の新作を初演。多重録音を駆使した3枚のソロ・アルバム、およびチューバの橋本晋哉氏とのユニット「低音デュオ」名義による1st CD『ローテーション』は、いずれもその独創性が話題を呼ぶ。

 

<八木クラス・演劇>
A「ソフトクリームください。」B「ソフトクリームですね。あたためますか?」というようなシーンをひたすら繰り返し、身体も時間もスパークさせ自分を見たこともない宇宙に解き放つワークショップなどやろうと考えています。テーマは【スパーク】と【時間を引き延ばす】です。皆さん、大きな声を出して楽しくぶっ飛びましょう!
【八木光太郎プロフィール】
桐朋学園芸術短期大学演劇専攻科卒業。演出家蜷川幸雄に師事。俳優として多くの舞台に出演。文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」演劇系大学共同制作Vol.3『カノン』にて新進演劇人に選出され出演。あいちトリエンナーレ2016 Company Didier THÉRON『LA GRANDE PHRASE』に日本人ダンサーとして参加。

 

<定行クラス・アフリカンダンス>
西アフリカには様々なシーンに応じたたくさんのリズムと踊りがあり、それぞれに意味や役割があります。踊ることで心と体を開放し、エネルギーの循環を生み出していきます。今回はそのエネルギーを感じながら、周りや自分自身とコミュニケートしていくワークショップです。踊るほど元気になるアフリカの知恵を体感しに来てください。どなたでも参加できます。
【定行夏海プロフィール】
“Afro Dance Groove”インストラクター。NPO法人みやぎダンス指導担当。SLOW MOVEMENTアカンパニスト。両親の影響で幼少から西アフリカのリズムとダンスに親しんで育ち、中学の頃から母や柳田知子氏に西アフリカの伝統舞踊を学ぶ。京都造形芸術大学舞台芸術学科卒業後、GEROをきっかけに上京し、現在インクルーシブダンスの土壌を広めるために奮闘中。

***************************************************

アフタートークに北川フラム氏、飴屋法水氏をお迎えします!

2017.02.24

GERO第2作本公演『家族という名のゲーム』アフタートークの詳細が決定いたしました!

今回は、北アルプス国際芸術祭ディレクターの北川フラム氏、演出家の飴屋法水氏をお迎えし、伊藤キムと対談いたします。

公演をご覧になった方でしたらどなたでもご参加いただけます。

 

【『家族という名のゲーム』アフタートーク日程】

3月3日19:30  北川フラム氏+伊藤キム

3月4日14:00  出演者

3月4日18:00  飴屋法水氏+伊藤キム

※3月5日14:00 ワールドカフェは現在募集を締め切っています。追加募集があった場合は、ホームページ・SNSで発表いたします。→追加募集開始いたしました!(2/26現在)

GERO最新作『家族という名のゲーム』再演決定!

2016.12.29

gero-omote-2017  15776944_921156574666217_9119244478044478659_o

 

今回は、満を持して伊藤キムも出演!

GERO流「身体という器に言葉をのせて動く」、家族に焦点をあてた最新作!

モノ・ヒト・コトバが飛び回りながら、生々しい家族関係をあぶり出す。

 

フィジカルシアターカンパニーGERO

『家族という名のゲーム』

初演:Dance New Air 2016

試演会:かなっくホール(2016年9月)

 

【作・演出・出演】

伊藤キム

 

【出演】

KEKE 後藤かおり 菅原理子 八木光太郎

 

【スタッフ】

演出助手 山縣美礼

楽曲提供 Dill 他

声楽アドバイザー 松平敬

衣装 さとうみち代(GAZAA)

舞台監督 二瓶浩一(JSS)

照明音響 株式会社 ジェー・エス・エス

照明アドバイザー 三浦あさ子

音響アドバイザー 星野大輔(サウンドウィーズ)

宣伝写真 DNA2016@bozzo

宣伝美術 岩田明日香

 

【日時】

2017年

3月3日(金) 19:30◉

3月4日(土) 14:00◉ / 18:00◉

3月5日(日) 14:00★

◉…アフタートークあり

★…ワールドカフェあり

 

※開場は開演の20分前

※全席自由

※各回終了後にアフタートークまたはワールドカフェあり

 

【会場】

かなっくホール 横浜市神奈川区民文化センター

(〒221-0044 横浜市神奈川区東神奈川1-10-1)

アクセス:JR東神奈川駅・京浜急行仲木戸駅徒歩1分/東急東横線東白楽駅徒歩10分

 

【チケット】

・前売一般 3000円

・前売ユース(24歳以下・当日要身分証明書) 2500円

※当日は各500円増

※ユースチケットをご予約・ご購入の方は、当日受付にて身分証をご提示ください。

※未就学児入場不可

 

【チケット取り扱い】

《かなっくホールチケットデスク》

tel 045-440-1219(10:00~21:00)※休館日除く

《カンフェティ》

tel 0120-240-540(平日10:00~18:00)

カンフェティチケット購入はこちらから

 

【発売開始】

2017年1月6日(金)10時より

 

【お問い合わせ】

《かなっくホールチケットデスク》

tel 045-440-1219(10:00~21:00)※休館日除く

《GERO制作》

info@gero.kim

 

[主催・企画・制作]GERO

[共催]横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者

[協力]藤原顕太

 

その他、最新情報などをGERO SNSで配信中!!

GERO Twitter

GERO Facebook

 

*******************************************

鑑賞後のプログラムに参加してみませんか?

『GERO「家族という名のゲーム」ワールドカフェ開催!』

→定員に達しました!皆様ご応募ありがとうございました!追加募集開始いたしました。(2/26現在)

 

3/5の公演後に観客同士で感想をシェアする『ワールドカフェ』を開催します。

作品への理解を深め、新たな発見につなげるためのイベントですので、是非ご参加ください。

3/3、3/4の公演をご覧になった方でも参加可能です。

 

【ワールドカフェ日時】3月5日(日)終了後(15:00過ぎ頃)

【定員】10名程度

【時間】90分

【申込み・問い合わせ】GERO制作 info@gero.kim

(件名:ワールドカフェ参加希望/本文:お名前、電話番号、PCメールアドレス、観覧日を明記)

*******************************************

 

旗揚げ公演 アフタートークの詳細が決まりました

2015.12.23


旗揚げ公演「くちからでる」では、1/16昼夜公演、1/17昼公演の終了後アフタートークを行います。
是非、公演と一緒にお楽しみください。


/// アフタートーク スケジュール ///
▼1月16日(土)14:00  出演=お客さま+伊藤キム+カンパニーメンバー+山田カイル(ドラマトゥルク)
             (ご参加いただけるお客さまを終演直後に募集します)

▼1月16日(土)18:00  出演=お客さま(進行/山田カイル) → 事前募集あり!(詳細は下記をご参照ください)
▼1月17日(日)14:00  出演=伊藤キム+カンパニーメンバー+山田カイル


/// お客さまによるアフタートーク開催! ///
1/16(土)夜公演終了後のアフタートークのみ、「お客さま」が主体のアフタートークを行います。たったいま観た舞台の感想を、山田カイル(ドラマトゥルク)進行のもとお客さまだけで言いたい放題おしゃべりしていただきます。
率直な感想を言っていただけるまたとない機会にぜひ我こそは!という方はお申し込みください。ルールはありません。お待ちしております!


〈お申込方法〉
①氏名(ふりがな) ②電話番号 を記載して
件名を「アフタートーク参加希望」とし、info☆gero.kim(☆を@にしてください)までお申し込みください。
※1/10(日)〆切
※折り返しご連絡いたします。

〈定員〉
3〜4名

〈お申込資格〉
1/16(土)18:00の回にご来場の方

フィジカルシアターカンパニーGERO 旗揚げ公演 『くちからでる』

2015.10.19

gero_omote gero_ura


「目の前のあなたと、ちゃんと通じあってる自信はないし、そんなことどうでもいい、かもしれない。カラダとコトバは柔らかなコートにも鋭い刃物にもなって、ああもうコントロールできない!」
伊藤キム、10年振りの新カンパニーのテーマは、生身のからだ・コミュニケーション・ドキュメンタリー。不確かな対話を通して現代を見つめる試みです。


構成・演出:伊藤キム
出演:熊谷理沙、後藤かおり、定行夏海、菅原理子、古木健、御厨亮、八木光太郎、渡辺元子、他


【日時】
2016年1月15日(金) 19:30
     16日(土) 14:00☆/18:00☆
     17日(日) 14:00☆
☆=公演終了後、アフタートークを行います。

※座席によっては、演出の都合上、上演途中でご移動いただく場合がございます。ご協力をお願いいたします。
※当日、受付にて整理券を配布いたします。整理券番号順の入場となります。
※当日券販売および整理券配布開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。

[上演時間80分間予定]


【会場】
KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ


【スタッフ】
ドラマトゥルク:山田カイル
音楽アドバイザー・作曲:松平敬
舞台監督:原口佳子(モリブデン)
照明:吉本有輝子(真昼)
音響:星野大輔(サウンドウィーズ)
衣裳:さとうみち代(GAZAA)
宣伝美術:太田博久
制作:宮崎麻子
制作補:御厨亮、山田カイル


【チケット料金(税込)】
前売一般3,000円
ユース(24歳以下・要身分証提示)2,500円
※全席自由・日時指定
※当日は各500円増
※ユースチケットをご購入の方は、当日受付にて身分証をご提示ください。
※未就学児入場不可


【チケット取扱】
corichチケット!

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] FXシストレ セール 通販 クレジットカード比較FX比較


チケットかながわ
【電話】0570-015-415(10:00〜18:00)
※おかけの際は番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。
【WEB】http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/


【チケット発売開始】
KAme かながわメンバーズ:2015年11月1日(日) ~11月6日(金)
一般:2015年11月7日(土)


【お問い合わせ】GERO
e-mail:info@gero.kim
tel:080-9145-4021
web:http://www.gero.kim


[主催]GERO
[提携]KAAT神奈川芸術劇場
[協賛]TOYOTA創造空間プロジェクト
[協力]公益財団法人セゾン文化財団

伊藤キムが新カンパニーを結成し、創作活動を再開させます

2015.07.23
伊藤キムが新カンパニーを結成し、創作活動を再開させます

2005年の伊藤キム+輝く未来『未来の記』を最後に創作から離れると宣言したわたくし伊藤キムは
2015年4月に、あらたなフィジカルシアターカンパニー「GERO」を結成して10年振りに創作活動を再開します。
 
<活動の方向性…身体に声・言葉を絡めた表現>
身体の動き・ありかたに声や言葉を交えたものを素材として、私なりの世界観を提示していきます。
じゃ「演劇とどう違うの?」となりますよね?
ダンス=動きや振るまいなど身体のありかたを素材にした表現、だとすれば、
演劇=身体から繰り出される言葉の意味・思い・思想・哲学などにより重点が置かれる傾向にあります。
しかし私はそのもっと手前の「身体から発せられる声や言葉の波動が、意味を確定させる前の状態」のまま身体にまとわりついている状況を作り出したい、と考えています。